確定申告

2015年2月 5日 木曜日

雑所得の分離課税

2月5日(木)

昨日からの大雪注意報の中、早朝は雨でした。

目覚めた瞬間

降雪時のあの独特の感覚がなかったため

ひと安心しました。

2月もビジーシーズンなので休みたくないのです。

ある意味

仕事をしたくてしょうがない時期ですw


さて

この時期になると普段見れない取引を目にします。

たとえば

雑所得は文字通り雑所得で、他の所得に区分できない所得の総称なのですが

オークション売却益などは、こちらになり、

通常は

他の所得と合算される総合課税となります。


一方

先物取引や、金融先物取引、外国為替証拠金取引(いわゆるFX取引)などは、雑所得の申告分離課税です。

これは、金融取引という取引面を重視し、株式取引と同様の位置づけとしたと考えられます。


ということは

損益通算されず、たとえマイナスが出ても所得の合算はないことになります。

プラスが出れば、所得税15%のほか復興所得税0.315%と住民税5%で課税関係は終了してしまいます。


まとめると

分離課税というものは、他の所得に影響されず、その区分の中で課税関係を終了させるものです。


給与所得が500万円で、FX取引のマイナスが500万円でも

所得はゼロにはなりません。

そのマイナス500万円分は、3年間の繰越となるのです。


あくまで

その年の所得は500万円です。


FX取引結果の貯金がマイナス500万円あるというイメージです。


翌期以降、雑所得の分離課税取引(FX取引など)でプラスが出れば

そのマイナスの貯金と相殺可能です。

投稿者 -

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のブログ記事

月別アーカイブ

新着情報

一覧を見る

2015/05/11
2015/02/09
2013/07/01
アクセス


〒 103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-25-2 チャンピオンタワービル10F

■交通アクセス
都営新宿線 浜町駅より徒歩5分
都営浅草線 人形町駅より徒歩5分

近隣駐車場あり

お問い合わせ 詳しくはこちら