Blog

2013年10月16日 水曜日

東南アジアから来る台風

10月16日(水)

今日は朝から台風です。

念のため、普通どおりに起床、着替えて5時過ぎに自宅を出る準備はしましたが

暴風雨のため出発は見合わせて

12時出勤としました。

なので、この記事は自宅で書いています。


8時頃までは台風の目のあたりで晴れていたのですが、そのうちまた曇ってきました。

台風の発生は日本の南方から北上することもあり

東南アジアをふと考え、コストの最大要因である人件費を考えてみました。


JETROの「第23回アジア・オセアニア主要都市・地域の投資関連コスト比較(2013年5月)」によれば

http://www.jetro.go.jp/jfile/report/07001392/investment_cost_no23.pdf

一般職の米ドルベースでの月額給与は

横浜  3,281

シドニー 4,798

シンガポール 2,330

ソウル 2,165

香港 2,199

台北 1,356

上海 824(2倍すると1,648)

大連 603(2倍すると1,206)

バンコク 664

ホーチミン 440

ヤンゴン 236

ムンバイ 775


上海と大連の低さが気になりますが、中国の習慣ですと

従業員本人は給与を手取りベースで考えるのが普通で、社会保険料や税金は会社負担とします。

そうすると約1.5倍から2倍として、上乗せして考えることになります。

日本語ができる人材ですとさらにその1.5倍から2倍は考えるべきでしょう。


また、今後発展が予想されるヤンゴン(ミャンマー)の人件費の低さが目立ちますが

不動産賃料はかなり高いと聞きます。

また

社会的インフラがまだまだ未整備で

インターネット回線にも不自由し、停電もしょっちゅうあるとのことです。


各国の事情が相当あるので

海外進出の際には

日本と同様の予想損益計算書を作成することをお勧めします。

税額負担も相当程度存在します。


投稿者 -

新着情報

一覧を見る

2015/05/11
2015/02/09
2013/07/01
アクセス


〒 103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-25-2 チャンピオンタワービル10F

■交通アクセス
都営新宿線 浜町駅より徒歩5分
都営浅草線 人形町駅より徒歩5分

近隣駐車場あり

お問い合わせ 詳しくはこちら