決算

2013年9月16日 月曜日

為替

9月16日(月)

3連休最終日、何も予定がないとあっというまに時間など過ぎてしまいます。

私は何もないときには体調管理に時間を当てています。

あえて何もしない日を作り、寝だめなどしています。

寝だめというと聞こえはいいですが、長時間の昼寝。。。

昨日(杉山清貴)と今日(コロッケ)、二日間続けてコンサートに出かけます。

今日は台風なのですが、昨日の電話確認では「荒天にかかわらず決行」とのことでした。

さて

9月いっぱい、セーフティネット融資の受付が行われています。

セーフティネットの趣旨は、昨年度に比較して業績が悪化している企業向けの融資ですが

今回の量的基準はあくまで売上高の減少が理由として必要で、以前のような利益基準がありません。

また

円高に伴う売上高の減少という基準はあっても

円安による利益の減少という基準もありません。

昨年度の為替レートで受注金額を決定し、そのまま本年度に納入契約する場合で

仕入部分を為替予約していないケースなどは

当年の利益基準が減少することになります。

昨年は未曾有の円高水準であったため、仕入金額をその当時のレートでフィックスすれば

今年度の仕入がかなり楽であったことになりますが

それは今だから言えることなので、

為替が関係する企業においては、今からでも為替予約の取り組みが必要かと考えます。

この場合、為替予約レートと実勢レートの差額の会計処理については

決済までは為替予約差額そのものが期間按分処理されます。

ただし

為替予約の決済が、事業年度一年内に決済される場合は、予約時の損益として処理することができます。

決算対策としては有効に働きます。


投稿者 -

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

新着情報

一覧を見る

2015/05/11
2015/02/09
2013/07/01
アクセス


〒 103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-25-2 チャンピオンタワービル10F

■交通アクセス
都営新宿線 浜町駅より徒歩5分
都営浅草線 人形町駅より徒歩5分

近隣駐車場あり

お問い合わせ 詳しくはこちら