Blog

2013年7月 9日 火曜日

養老孟子

7月9日(火)

バカの壁の養老孟子さんの講演を聞いてきました。

今回のテーマは、バカの壁に関するものではありませんでした。

話題がいくつかあるので、それをあえてまとめると

現実とは
概念とは
メタメッセージ
死とは

といったところでしょうか。

現実とは、その人の行動に影響を与えるもので、認知できるかどうかが問題ではない。
株券が道端に落ちていても、私(養老氏)は興味がないので拾ったりはしない。
なので、私にとって株券は現実性がない。

自分探しというが、自分を探すお前は何なんだ?

サルにとっての一個一個のりんごはすべて別のものという認識である。
人間にとっては、りんごという概念があるから、数という概念が必要である。

社会はメッセージに満ち溢れている。
間接的なメッセージをメタメッセージという。
アベノミックスという言葉は、経済がよくなるであろうというメタメッセージがあるが、その実態はよくわからない。
現代は、メタメッセージが多すぎて、われわれはメッセージを処理し切れていない。

こういった話を1時間ほど聞きました。

死についてもお話がありました。

私にとっての死後は、死後の私には知りようがない。死んでるから。
私の死後は私には関係がない。関係があるのは周囲の人だけだ。
自分に影響がない人の死は自分に関係がない。


いろいろなことを真剣に考えました。


投稿者 -

新着情報

一覧を見る

2015/05/11
2015/02/09
2013/07/01
アクセス


〒 103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-25-2 チャンピオンタワービル10F

■交通アクセス
都営新宿線 浜町駅より徒歩5分
都営浅草線 人形町駅より徒歩5分

近隣駐車場あり

お問い合わせ 詳しくはこちら